スムージーはオシャレな名前ですが・・・

梨汁!?イイエ青汁ですっ!ぶしゃー!

スムージーはオシャレな名前ですが・・・

スムージーって最近流行ってますよね。ニューヨークやらハリウッドのセレブ様方が、美容と健康に気遣って飲んでいるそうで、最近では日本でも、手軽にスムージーを楽しめる家電なども出て来て、オサレに健康維持なんてイメージで売られています。えぇ、確かにオサレですよ、オサレ。でもね、日本の青汁の歴史は、そんな横文字の飲み物に負けない位奥深いのですよ。
遡る事千年ほど。このころから日本には青汁が存在していて、庶民の健康飲料として親しまれていました。昔から、大麦若葉など日本で親しまれていた草類は、体に良いものとして知られていたのですね。さて、スムージーと青汁の言葉の響きについて、もう少し意見をば。スムージーって、英語のスムーズなんて言葉からも連想できるように、なんだか体にスーッと、こうサラーっと入っていく感じですよね。それに対して、青汁。なんだかこう、ドロ〜ッと体にしつこく(?)滞在し続けるかのような響きがあります。あ、もちろん青汁を褒めているのですが・・・。
最後に、青汁の青。緑なのにどうして青なのかと言いますと、諸説ありますが、昔の日本で色を表す言葉は、「赤、白、黒、青」この4色だけだったそうです。というわけでこの色は青とされていたそうです。


ホーム RSS購読 サイトマップ