青汁なめたらいかんぜよ

梨汁!?イイエ青汁ですっ!ぶしゃー!

青汁なめたらいかんぜよ

青汁って名前だけ聞いたら、なんとも若々しく、それでいてあんまり気合が入らない響きがするのは私だけでしょうか?最近青汁に似た者で”グリーンスムージー”なるオシャレな飲み物が出て来て、オサレな人たちの中で流行っていますが、それに比べてこの青汁というネーミングのなんとも地味なこと。でもでも、この青汁の中には、それはそれはすばらしいパワーが隠れているんです。
青汁の青、これって、葉酸と言う成分が豊富に含まれています。この葉酸というのは、実は、人間の体内にとっても重要な役割をしているんです。これがないと、酸素を体中に運ぶ赤血球が不足したり、アミノ酸を合成したりする力が弱くなり、人間は病気になってしまいます。これまで日本ではあまり葉酸に注目する事がありませんでしたが、実はとっても大切なんですね〜。
更に葉酸の株をあげる事実をご紹介すると、この葉酸は、妊娠中の女性や、妊娠を希望している”妊活”中の女性に特におススメの栄養なんです。葉酸は、妊娠初期の赤ちゃんの身体の機能を形成する時期に不可欠な栄養素。妊娠初期に葉酸を積極的に摂取することは、もう日本でも一般的な事になりつつあります。(ただし摂り過ぎには注意)どうですか、青汁という地味な名前とは裏腹に、結構実力がある栄養なんですね〜。


ホーム RSS購読 サイトマップ